Lloyds で人気のIELTSコースでの体験

 

皆さまこんにちは。

 

Abroad Study のスタッフがいち学生として、LloydsのIELTSコースを体験してきました!
今回の記事では、Lloydsで学んだ感想を皆さんにご紹介したいと思います。

 

IELTSコースは午前と夜に開講されており、私は午前中のコースに通っていました。
授業は8時15分から12時まであり、10時半から約30分ほどのブレークが設けられています。

 

まず最初に思った事は、IELTSコースには日本人学生が多いということ!
結局日本語環境になってしまうということで、日本人が多いクラスというのはネガティブに取られる方もたくさんいらっしゃるかと思います。

 

しかし、IELTSコースに日本人学生が多いのは、教えている先生が特に日本人に好かれるタイプだからだということを明言しなければなりません!

 

先生の名前は、デニス、おじいちゃん先生です。(午前中のIELTSコースを担当しています。)
彼の授業はしっかりとオーガナイズされており、かつフレキシブルだったのが印象的です。
がっつりIELTSでのコツを教えてくれるというよりは、長期的に英語のレベルを上げていくための授業といった感じでしょうか。しかし、やはり使われる教材はIELTSのものがほとんどだった為、自然とIELTSの問題形式に慣れていけるのでは、と思います。

 

とは言いましても、私が2週間という短い期間しか通うことができなかったため、今日は重点的にReadingをやりたいというと、いくつか問題を用意してくれ、別室で問題に取り組む時間を設けてくれたり、Writtingの練習の為に書いてきたエッセイも、必ずその日のうちに添削をしてくれました。

S__4030474

私はシドニーで大学を卒業しているので、ある程度の英語力はあるかもしれませんが、IELTSのスキルとなると知識はほぼ皆無で、Lloydsに通い始める前に一度受けたIELTSも、ReadingとWrittingで散々な結果に終わってしまいました。これでよく大学を卒業できたなと落ち込んだものです。

 

どうしてもIELTSを取得する必要があった為、再度同じ失敗を繰り返すのを防ごうと、Lloydsに通うことを決めました。
短い期間ではありましたが、再度IELTSを受験した際の手ごたえは、前回受けたときのそれとは全く違うものでした。
私が前回IELTSを受けた時は、IELTSというものを一切理解せず、ぶっつけ本番をしていたのかと思うと、$330(2016年8月現在)を無駄にしたといっても過言ではないのかもしれません...

もちろんLloydsに通うにあたってお金がかかったのは確かですが、先生の人柄に惚れたのもありますし、なにより適当になっていた英語に対する姿勢を改める事ができたのは大変大きな変化でした。

Lloyds教室

Abroad Study のスタッフとして学校訪問した際の記事も、アップ予定なのでLloydsに興味がある方は是非チェックしてくださいね!

IELTSコース受講をお考えの方、Lloydsに興味があるお客さんはお気軽にAbroad Studyにお問い合わせくださいませ。

★Lloyds International College★
Address:436-450 Kent St, Sydney NSW 2000
Phone: (02) 8263 1200
Website:http://www.lloydscollege.nsw.edu.au/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です