Sydney Mardi Gras!

こんにちは!

今週は雨が多く、なんだか気分も落ち込んでしまいそうですね。

ところで、ここ最近パブへ行くとレインボーフラッグを見かけませんか?

レインボー

このレインボーフラッグはLGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クエスチョニング、インターセックス)の象徴とされています。

実は今、年に一度のLGBTQIの祭典Mardi Gras(マルディグラ)の期間に入っているんです!

このMardi Grasは3週間にわたる世界最大級のLGBTQIの祭典で、その中でも今週土曜日3月4日には一番の見どころのパレードが行われます。

オックスフォードストリートとフリンダースストリートを2万人の参加者がパレードします。

その距離なんと6km!

色とりどりの衣装に身を包み、羽飾りを身に着けた参加者たちの煌びやかな姿がとても印象的です!

オーストラリアを代表する企業(ANZやQuantasなど)がパレードに参加しているのも見どころです。

音楽や参加者の華やかさ、賑やかさばかりに注目してしまいますが、実はこのパレードには日本では性的マイノリティーと言われているLGBTQIの人たちの「プライド、多様性の受け入れ」を訴える目的で行われているのです。

最近では日本でも同様のパレードを行っていたり、同性婚の話題も上がるようになり、少しずつ認知されるようになってきたことですが、まだまだ差別の対象になってしまうこともあったり、「マイノリティー」扱いをされてしまっているのが現状だと思います。

ここシドニーはそういったLGBTQIの人たちを、社会的に受け入れ認めていることでも有名なところです。

ちなみにNSW州では1984年に同性愛が合法化されました。

それ以前は同性愛で逮捕者がでていたとか・・・

この事を心の片隅に入れながら、この華やかなお祭りに参加してみるのも、とてもいい経験になるのではないかな、と思います。

ちなみに有名人が参加することもあるそうですよ。

過去にはシンディー・ローパーやカイリー・ミノーグなどが参加したそうです。

どんより天気をMardi Gras Paradeで吹き飛ばしましょう!

 

Mardi Gras Parade

場所:ハイドパーク周辺オックスフォードストリート~フリンダースストリート~アンザックパレード

時間:午後8時頃から2時間ほど

料金:無料

 

マルディグラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です