J-shine チャイルドケアーセンター研修の1日

チャイルドケアーセンターでの研修スケジュール

J-shineの正資格を取るためには、50時間の実習が必要となる場合があります。

また、チャイルドケアーに関する勉強をしてみたい方などが、本格的に学校に入学する前に

実際チャイルドケアーセンターで働くことを体験されたりしています。実際のオーストラリアの

職場ということも経験でき、自分の経験として役立つことでしょう。是非、一度試してみませんか?

**** 研修先での1日スケジュールの一例 ****

活動内容 仕事内容
9:00 センター到着
9:00-9:30 モーニングティー *モーニングティーの準備

(テーブルや椅子のセッティング・食事のとりわけなど)

*子供たちへの食事の手伝い

*後片付け (テーブルを拭く・トレーを片すなど)

9:30-10:50 遊び時間 *子供たちと一緒に遊ぶ

*部屋の片付け

10:50-11:40 ランチタイム *ランチの準備

*子供たちの手洗いの補助

*子供たちへの食事の手伝い

*後片付け

11:40-14:30 お昼寝時間 *子供たちをねかしつける

*眠れない子に本などを読んであげたり、

眠れるまで側についている

*休憩

*部屋の片付け

14:30 -15:30 遊び時間 *子供たちと一緒に遊ぶ
15:30 帰宅

詳しいお問い合わせは、Email:info@abroad.com.au、またはお電話:02-9211-3490まで。

J-shineコースの授業内容

J-shine コース内容

J-shineコースは、6週間でJ-shineの資格を取ることが可能です。J-Shineの資格を取ることによって、日本の小学校で英語指導に携われることができます。

授業内容は、主に以下のようになっています。

  • カリキュラム・レッスンプランの構成の仕方
  • 子供に英語を教える際の教授法 
  • ゲームや歌を使ったレッスン方法
  • フォニックス(発音法)・発音練習
  • 異文化学習
  • 実技レッスン など

英語を母国語としない人に英語を教えることのできる資格を持った先生方が、教授してくれます。

また、その先生方が自分たちのレッスンプランや実技レッスンを詳しいコメント付きで評価し、

すぐにそのコメントを参照しつつ、次のレッスンプランを組み立てるため、コース終了時には

即戦略となるスキルが身につきます。

 

現在、シドニーでは2校の学校でJ-shineのコースを開催しています。

  1. LETS
  2. Universal English College

 

 

詳しいお問い合わせは、Email:info@abroad.com.au、またはお電話:02-9211-3490まで

TECSOLとJ-SHINEを勉強して児童英語教師になろう!!

TECSOL or J-SHINE を勉強して

児童英語教師 になってみませんか?

TECSOLって?J-Shineって何?

 

J-Shineとは・・

『小学校英語指導者資格』(J-SHINE資格)は、小学校での英語活動・英語教育を行う上で、必要な知識と技能を有し、児童英語教育指導者として十分な能力を有していることを証明する資格です。小学校の英語教育の本格的な実施に向けて、英語教育の部分を専門に担当する人材を外部に求めるニーズが高まっています。こうした状況に対し、児童に英語を指導する技能を持ち合わせている地域の人材や民間の指導者を養成・認定し、教育現場に供給できる体制を作り出す役割を担う機関として小学校英語指導者認定協議会(J-SHINE)が発足し、資格の認定を行っています。

『小学校英語指導者資格』(J-SHINE資格)は国家資格ではなく、現時点では、この資格がないと小学校で指導ができないわけではありません。しかし、小学校の教員免許をもたない民間人が、小学校で英語指導者として活躍する機会が増えた今、J-SHINEが認定を行っている『小学校英語指導者資格』(J-SHINE資格)は、英語を小学生に教える能力があることを示す資格として、教育委員会や小学校の間で認知度が高まってきました。また、この資格は、日本全国規模の「児童英語教師」の資格としての意味合いもあり、その価値は今後さらに大きく評価されていくものと期待されています。

最近、日本でも注目されているこの言葉。

単なる語学留学では終わらせず、留学経験を120%日本で活かしませんか?

 

TECSOLとは・・・

Teaching English to Child Speaking of Other Languagesの略です。

英語を母国語としない子供達(4歳~12歳)に英語を教えることであり、世界中どこでも、この教授法は使えます。

 

学生ビザ 健康診断会場のお知らせ

☆学生ビザ申請の際の健康診断会場のお知らせ☆

 

 

学生ビザの申請をする際に必要なのが健康診断。健康診断の会場はいくつかあるのですが、シティ内にある病院までの行き方をナビゲートするためにこの記事を作成致しました。

 

 

 

  Address

Level5/ 136 Chalmers Street

 

シドニーセントラル駅から徒歩5分

Prince Alfred Parkの向かいにあります。

B地点が病院になります。

 

 

場所詳細

 

①Central駅のChalmers Street側に出て下さい。

写真の中央にある銅像が目印!!

約10対以上の銅像が並んでいます。

病院にいくためのセントラル駅出口はこちらです。

 

②Chalmers Street側の出口を背にしていただくと、正面に、

1階がPUBになっている、こちらの建物が見えます。

 

“THE ROYAL EXHIBITION HOTEL”

この看板が目印のHOTELです。

確認できたら、矢印の方向に向かいます。

 

 

 

③.HOTELを通り過ぎるとすぐ右手に、この景色が見えます。

こちらがPrince Alfred Parkになります。

病院はもうすぐです。

公園横を通り過ぎて1分ほど矢印の方向に歩いて下さい!!

 

 

④Prince Alfred Parkを通り過ぎ、徒歩1分ほどで、こちらの建物が見えてきます。

この建物が健康診断会場です。矢印にある階段を昇ると正面玄関になります。。

AMWUという看板が病院の目印です

 

 

⑤正面玄関を進んでいくと右側にエレベーターとこちらの写真にある看板が確認できます。

4階までエレベーターで上がると、

そちらが健康診断会場になります。

 

お問い合わせはEmail:info@abroad.com.au、またはお電話:02-9211-3490まで

 

留学 Q&A ホームステイ&シェアについて☆

ホームステイとシェア、それぞれのメリットとデメリットは何でしょうか?

 

ホームステイとは、留学生がオーストラリア現地の一般家族の家に滞在し、

生活をともにすることです。

 

ホームステイ☆

*メリット*

・一般家庭の中で生活するので、オーストラリアの文化を学べたり、

日常生活で色々な発見が出来るでしょう。

・ホストファミリーと生活する事で、分からない事があったり、ホームシックや、トラブルなどがおきても、頼る事が出来るでしょう。

・家族と生活するので、子供から大人までの様々な年齢層の英語、また、ネイティヴスピーカーの話す生きた英語に触れられるでしょう。

・一緒に生活していく中で、信頼関係が生まれ、日本に帰国してからも連絡を取ったりと、第二の故郷の家族のような居心地のいい存在になり、いいお付き合いを続ける事が出来るでしょう。

 

*デメリット*

・言葉が通じなくて、意思疎通ができなくて、トラブルが起こる。

・ホームステイは、基本的に郊外からの通学となるので、通学時間や、交通費がかかります。

 

 

シェアとは、一つの家やフラットで、何人かで共に生活することです。

 

シェアハウス☆

*メリット*

・自分で探すので、値段、立地条件、環境、条件など、自分にあった住居を選ぶ事が出来る。

・1人暮らしのように、自分のペースの生活ができるので、自由が利く。

・様々な国籍のたくさんの人と出会う事ができ、仲良なれるので、友達もふえ楽しく生活できる。

・他人との共同生活なので、人を思いやる気持ちをもって生活するので、

精神的に成長できるでしょう。

 

*デメリット*

・ルームシェアだと、他人と一つの部屋で生活するので、プライベートな時間が減る。

・自分にあった物件を探すのに時間がかかる。

 

 

ホームステイ、シェア、共にメリット、デメリットがあります。

どちらが自分自身に合うかなどを知るには、両方経験される方がよいでしょう。

 

どちらも、日本ではあまり経験できない、海外ならではの生活方法なので、経験する価値は必ずあるでしょう。また、家族以外の、他人と生活することから学べることも沢山あるでしょう。

RSA とは?

RSAとは??

RSAとはーResponsible Service of Alcohol―略です。

 

アルコールを提供する場所で働く人全員が義務ずけられている資格です。

 

この資格を持っていれば、働く場所の幅も広がり、とても役に立つでしょう。

 

例えば、以下の場所などで働きたい場合は、RSAの資格が必要です。

・レストラン

・カフェ

・バー

など、アルコールを提供する場所

 

RSAでは、RSAでRSA標準的な飲み物の定義とその長所、社会や個人に与えるアルコールの影響などを学びます。効果的な中毒予防法、また未成年者の飲酒へのディテール戦略や技術の展示を防ぐための予防など、アルコールに関する色々な知識を幅広く勉強します。

 

費用 コース日 予約
 $55 毎週 土曜日 水曜日の16時まで受付けております。

*定員に達した場合は、その週の分を締め切らせていただきます。

 

お申し込みの際は、キャッシュで$55をご持参下さい。

 

お問い合わせはEmail: info@abroad.com.au

またはお電話02-9211-3490までどうぞ!

RCGとは何の資格?

RCGとは?

Resposible Conduct of Gamblingの略です。
RCGは、ゲームやギャンブルなどのサービスを提供する場所で働く
人全員に取得することを義務付けられている資格です。
例えば、以下のような場所で働きたい場合はRCGの資格が必要です。
・     パブ
・     クラブ
・     カジノ
・     TAB
・     テーブルゲームのある場所
・     および他のすべてのギャンブルサービスを提供している場所

RCGのコースでは、

・NSWのギャンブルの背景

・ギャンブルに関する法律

・ギャンブルに関する経済、影響 など、

ギャンブルの知識と理解を深め、

またギャンブルに関連する問題の対処方法などを勉強していきます。
また、上記のよう場所では、酒類を提供することがほとんどなので、
RSAの資格もあわせて取る必要があります。

コース詳細

コース開催日  

毎月 第2、第4 土曜日

費用 $55
問い合わせ Tel:02-9211-3490 または Suite 332, Sussex Centre 401 Sussex St. Sydney  NSW 2000までお越し下さい

IELTSとは?

IELTSとは、
International English Language Testing Systemの略称で、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカの大半の大学で受け入れられ、アメリカ合衆国の教育機関、専門機関などでの受け入れも増加している、英語検定の一つです。
☆IELTSには2種類の形式がある

 ①    Academic Module

こちらは、大学や他の高等教育機関へ出願の為のテストで、主に進学志願者用。

② General Training Module

一般的な生活や仕事、移住関係に関わる英語のテストで、オーストラリア等のビザ取得者用。イギリスやオーストラリアで永住権を取得する際にIELTSのスコアを求められます。

                             ※上記の2種類のどちらかを選んでいただいて受験することが出来ます。

 

☆IELTSの試験内容

① Listening(試験時間:30分、問題数:約40問)
会話や文章が録音されたテープを1回だけ聞き、質問に答えていきます。この形態の内容はTOEFLやTOEICにもありますが、異なることが1つあります。それは、問題を聞きながらメモを書き込める事が出来る事と、リスニング時間とは別に回答時間が設けられています。また、選択肢が5個以上あることや電話番号などの数を正確に聞き取らなければなりません。
② Reading(試験時間:60分、問題数:約40問)
3つの文章に対し、40問出題される。General Training では、さまざまなトピックから出題される。Academicでもさまざまなトピックから出題されますが、一般教養の内容が多くあります。
また、他の英語試験と違うのは「Not Given(選択肢に正解がなし)」という選択肢があることや、選択肢以外の単語で解答する問題が半分あることなどがあり、難易度が高くなる。
 
③ Writing(試験時間:60分、問題数:2題)
各問題に最低150~250単語で自分の考えを記入しなければなりません。General Trainingの1つ目は、現状を説明したり情報を請求したりする手紙を書き、フォーマルな感じの文章に仕上げることが求められます。2つめは、Academic Modulesと同様に、テーマに対して意見を述べていきます。Academicの1つ目は、グラフや図などから情報を整理し、文章にまとめていきます。2つ目はGeneral Trainingと同様です。
④ Speaking(試験時間:15分~20分)
3つのセクションに分かれており、始めは1対1のインタビュー形式で行われる。自己紹介や家族のことについて聞かれます。次のセクションでは、与えられた課題について、指示された内容を加味して試験官に自分の考えを伝える。最後のセクションでは2つ目のセクションでの課題に関連したディスカッションをする。評価方法は録音されたインタビュー内容を試験センターでまとめて評価されます。
 

学生ビザの病院の場所について

学生ビザの病院の場所について

Address

Level5 / 136 Chalmers Street

 

シドニーセントラル駅から徒歩3分

Prince Alfred Parkの向かいにあります。

 

Bの地点が病院になります。

 

場所詳細

セントラル駅の改札を抜け、右手にある高架下を通り抜け右折。そのまま線路沿いChamers St を歩いて5分。Prince Alfred Parkの道路を挟んで向かいにある、下の写真の看板が目印。

 

 

 

お問い合わせはEmail:info@abroad.com.au、またはお電話:02-9211-3490まで

 

ビジネススクール訪問記~APC編~

ビジネススクール訪問記~APC編~

 

APCにいってきました!

                 

 

こんにちは!いつも、ビジネススクール訪問記をご覧頂きありがとうございます!

 

もう、四月に入りました!

4月は、イースターホリデー、スクールホリデーなどお休みが多い時期ですね!日ごろの疲れを癒し、思いっきりホリデーを楽しみましょう!

最近、肌寒い日も徐々に増えてきましたので、くれぐれも体調管理にはお気をつけ下さいね!

 

さて、今回私は、Australian Pacific College (APC)CITYキャンパスを訪問してまいりました!!

APCのCITYキャンパスは、Kent St,York St,Clarence Stと3つあります。

 

まわりには、カフェがたくさんあり、ランチに何を食べようか迷ってしまいそうだなぁ。。と思いました(^-^;)

近くに、緑豊かな公園もあり、すごくリラックスできるとおもいます。

学生ラウンジから、はダーリンハーバーが見え、眺めがとてもいいです!

 

APCは、CITYの他に、マンリーとボンダイにもキャンパスをつ大きな学校です。

 

APCは、一般英語コース、EAP(大学準備)コース、HSP(高校準備)コース、ビジネスコース、ITコース、IELTSコース、などさまざまなコースがあります。

 

APCの中にはSOTHERN CROSS HIGHという高校も併設されており、たくさんの生徒が、進学のために勉強しています。

 

一般英語は、Kent StとClarence Stにキャンパスがあり、レベルによってキャンパスが違います。

レベル展開もさまざまで、一般英語は6段回に分かれています。午後のオプションクラスでは、それぞれのレベルにあった、カンバセーションクラス、ライティングクラス、IELTSクラスなど、自分のレベルに合ったクラスを選択できます!

APCは、日本人の比率が約10%と比較的低く、南米からの生徒が多いそうで、すごく明るい雰囲気です。クラス内も、国際色豊かだ、1クラス平均13人と勉強しやすいでしょう!

 

APCのサッカーチームがあり、毎週金曜日には希望者みんあで、公園に行きサッカーをするそうです。

 

ビジネスコースは、朝、昼、夜と三つの時間帯に分かれています。ビジネスコースのキャンパスは、モーニング&アフターヌーンはYork Stで、Eveningは、KENT Stでおこなわれます。静かなビジネス街に位置しており、とても勉強しやすい環境だとおもいます!

広々とした教室で、とてもキレイなキャンパスです。

 

 

Kent Stの方には、コンピュータールームが二つあります!

日本語対応パソコンですので、ご自由に使っていただけます。

また、となりに図書室もあるので、とても便利です。

                             

 

この静かな環境で、たくさんの人々とふれあい勉強されてみてはどうでしょか??

 

ビジネススクール訪問記~APC編~を、最後までご覧頂きありがとうございました!!今回は、この辺で終わりにします!

みなさまに、APCの良さはつたわりましたでしょうか?☆

そう願います!☆

 

 

 

APCの詳しい情報はこちらへ☆

 

では、また次回お会いできるのを楽しみにしております!!