~”Abroad study みんなの声” 第10回~

みなさん、こんにちは。
9月に入り、だんだんと日中暖かくなったと感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

さて、“Abroad Studyみんなの声” 第10回!
記念すべき第10回は、Nozomiさんをご紹介させていただきたいと思います。

Nozomiさんは、チャイルドケア(Early Childhood Education and Care course)で定評のある、MEGT InstituteにてCertiuficate IIIを学ばれました。

日本では受付事務のお仕事をしていたという、Nozomiさん。オーストラリアでのご滞在3年の中で、将来日本で子どもに英語を教えたい!という気持ちが強くなり、昨年TECSOLコースも勉強されました。

約6か月のコース期間中、各Unitごとのレポート、オンライン科目、アクティビティー作成や実習中の課題など、お忙しく過ごされたとのことですが、日本をはじめ、台湾・ブラジル・フィリピン・韓国・地理・香港からのクラスメートと熱心な先生に恵まれ、楽しく学ぶことができたとのことです。

実習では、子どもがどのような行動をしているかの観察やご両親とのコミュニケーションから、お子さんの興味のあることや好きなことを聞いて実践されたり、アクティビティーを考えて実行したりされたそうです。

MEGTの先生はとてもプロフェッショナルだったそうですが、Nozomiさんは特にキャサリン先生がお気に入りだったとのことです。

シドニーのお気に入りの場所として、Manlyを挙げてくださいました。

最後に、Abroad Studyについて、”いろいろとアドバイスをいただき、お世話になりました”と素敵な笑顔とともに、お話しくださいました。

オーストラリアで勉強したことや経験などを、将来の夢へ役立てて、ご活躍されることをAbroad Study一同、心より応援しております。

photo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です