~”Abroad study みんなの声” 第9回~

みなさん、お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?
シドニーに冬到来!という気候ですが、体調崩されてはいませんでしょうか。。。

さて、“Abroad Studyみんなの声” 第9回!
今日はIkukoさんをご紹介させていただきたいと思います。

Ikukoさんは、英語教授法で有名なIH SydneyにてTECSOL(non-native English speakerの子どもに英語を教えるコース)を学ばれました。

コースは4週間で、毎週1回ある模擬授業のために、ペアの同級生とレッスンプランを作成したり、教材作りをしたりと毎日がとってもお忙しかったとのことです。ですが、毎回模擬授業後の達成感は、言葉で説明できないほどの感動だったようですよ。

IHの先生はとても熱心で、Ikukoさんはどの先生も大好きですが、特に、ケイティ(オーストラリア人)先生がお気に入りだったとのことです。

また、コース修了後、Work experienceにも挑戦されました。Ikukoさんの担当は4才児のクラスで、元気いっぱいの子どもに囲まれて、2週間あっという間に時間が流れたとのことです。Work experience中は、絵本を作ったり、ペーパーワークをしたりなど、先生のお手伝いも経験でき、大変勉強になったとのことです。

コース中お忙しい中、リラックスできる場所として、お気に入りのタイレストランでおいしい食事を食べて、勉強のためのエネルギーを蓄えられていたそうです。

その他、シドニーのお気に入りの場所として、SEA LIFE(水族館)を挙げてくださいました。

最後に、Abroad Studyについて、”いつもお世話になっています、ありがとうございます。”と素敵な笑顔とともに、お話しくださいました。

将来は子供たちとかかわる仕事に就きたいという、Ikukoさん。

今後のご活躍をAbroad Study一同、心より応援しております。photo 1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です