留学 Q&A ホームステイ&シェアについて☆

ホームステイとシェア、それぞれのメリットとデメリットは何でしょうか?

ホームステイとは、留学生がオーストラリア現地の一般家族の家に滞在し、

生活をともにすることです。

ホームステイ☆

*メリット*

・一般家庭の中で生活するので、オーストラリアの文化を学べたり、

日常生活で色々な発見が出来るでしょう。

・ホストファミリーと生活する事で、分からない事があったり、ホームシックや、トラブルなどがおきても、頼る事が出来るでしょう。

・家族と生活するので、子供から大人までの様々な年齢層の英語、また、ネイティヴスピーカーの話す生きた英語に触れられるでしょう。

・一緒に生活していく中で、信頼関係が生まれ、日本に帰国してからも連絡を取ったりと、第二の故郷の家族のような居心地のいい存在になり、いいお付き合いを続ける事が出来るでしょう。

*デメリット*

・言葉が通じなくて、意思疎通ができなくて、トラブルが起こる。

・ホームステイは、基本的に郊外からの通学となるので、通学時間や、交通費がかかります。

シェアとは、一つの家やフラットで、何人かで共に生活することです。

シェアハウス☆

*メリット*

・自分で探すので、値段、立地条件、環境、条件など、自分にあった住居を選ぶ事が出来る。

・1人暮らしのように、自分のペースの生活ができるので、自由が利く。

・様々な国籍のたくさんの人と出会う事ができ、仲良なれるので、友達もふえ楽しく生活できる。

・他人との共同生活なので、人を思いやる気持ちをもって生活するので、

精神的に成長できるでしょう。

*デメリット*

・ルームシェアだと、他人と一つの部屋で生活するので、プライベートな時間が減る。

・自分にあった物件を探すのに時間がかかる。

ホームステイ、シェア、共にメリット、デメリットがあります。

どちらが自分自身に合うかなどを知るには、両方経験される方がよいでしょう。

どちらも、日本ではあまり経験できない、海外ならではの生活方法なので、経験する価値は必ずあるでしょう。また、家族以外の、他人と生活することから学べることも沢山あるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。